東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は、 東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。 季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、 旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。 長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

カレーが大好きです!

今日のブログはお花は出てきません

何のお話かと言いますとカレーが好きなお話です。

いつか東大阪近郊のグルメネタもアップしていきますが、グルメの中でスパイスカレーが大好きです。

お花屋さんとともに農家ということでいつかスパイスも育ててみたい願望もありますがあることがきっかけでお米の着目することになりました。

ある日、カレー巡りでスパイスカレー屋さんに行った時に“バスマティライスは200円アップ”という札を見つけました。

バスマティライスというのは高級インディカ米の事で長細いパサパサした食感で穀物の香りが強いお米です。

単体で食べたり、日本食に合わせると全然美味しくないのですが、スパイスカレーのルーに溶け込むと抜群に美味しいんです!

でもしかしながらほぼ輸入米になってしまい、それが理由で価格もアップしてしまうらしいです。

それなら東大阪産でバスマティライスを栽培出来たらカレー屋さんが喜ぶのではないかと考えました。

 

国産のバスマティライス“プリンセスサリー”

友人のお米農家さんにお願いして国内でバスマティライスを栽培している人を探しましたがやはり国内での栽培は厳しいようで見つけることが出来ませんでした。

その代わりに日本米とバスマティライスを交配して日本向きのバスマティライスの存在を知りました、それがプリンセスサリーというお米でした。

このお米は日本米と違った食感、風味が強く本場バスマティライスとも違ったカレーにとても合う美味しさでした。

栽培については色々悪戦苦闘しましたが、今では奈良の水の綺麗な葛城山の麓で国産のバスマティライスを栽培しております。

全くお花屋さんの話と逸れておりますがシミズガーデン店舗でこの国産バスマティライスを販売しております。

是非カレー談義をしに店舗の方に足を運んでもらえたらと思いますのでよろしくお願いします。

 

シミズガーデンのバスマティライス
国産バスマティライス(精米)
シミズガーデンのバスマティライス
珍しい玄米の国産バスマティライス

関連情報

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン)

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン)

shimizu garden(シミズガーデン)は、
東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。
季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、
旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。
長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

屋号 shimizu garden(シミズガーデン)
住所 〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2-12-23
営業時間 10時30分~16時
定休日:日、月、火、不定休
代表者名 清水 信行(シミズ ノブユキ)
E-mail info@shimizu-garden.com

コメントは受け付けていません。

特集

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は、 東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。 季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、 旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。 長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2-12-23

080-1413-0404

10時30分~16時
定休日:日、月、火、不定休