東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は、 東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。 季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、 旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。 長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

2021年のお花の定期便フォトギャラリー

shimizu garden(シミズガーデン)いちおしのお花の定期便は、毎月届くフレッシュでおしゃれな「お花のサブスク(サブスクリプション)」です。

忙しい毎日、なかなかお花を買いに行く時間がないという方でも、月に一度届く素敵なブーケをお部屋に飾って気分もリフレッシュ。どんなブーケが届くのかとワクワクしながら待つ時間もまた楽しいものです。

 
お花の定期便は2種類ご用意しています。ともに季節のお花を使い、shimizu garden(シミズガーデン)ならではの自家農園栽培のフレッシュなお花も組み合わせておしゃれでカッコよく仕上げています。

 

〇お花の定期便フォトギャラリー〇

 

【1月】

シミズガーデンの2021年1月定期ブーケ3300円1

 

1月の定期便cuteは、新年を祝うクリーンなホワイトをベースにグリーンとピンクが映えるさわやかなブーケ。アジサイ、バラ、ラナンキュラス、ガーベラ、リシアンサス、カスミソウ、ユーカリ・ロングリーフ、レモンリーフを束ねました。アジサイやバラなどボリュームのあるお花でお正月らしいリュクス感もあるブーケに仕上げました。

 

【2月】

シミズガーデンの2021年2月お花の定期便5500円2

 

2月の定期便lovely。出始めのミモザやアカシア、季節の青文字や雪柳にワイルドなゼンマイやバーゼリア、ワイルドフラワーのバンクシアを組み合わせたshimizu garden(シミズガーデン)ならではのカッコいいブーケです。

花びらが幾重にも重なる美しい色合いのラナンキュラスは自家農園栽培のもの。

 

【3月】

シミズガーデンの2021年3月のお花の定期便cute1

 

3月の定期便cuteは、桃の節句にちなみ桃を使ったシックで大人っぽいひな祭りのブーケ。ラナンキュラス、スカビオサ、スイートピー、ガーベラ、リューカデンドロン、ユーカリを合わせて。甘くさわやかな香りも楽しめるブーケです。

 

【4月】

シミズガーデンの2021年4月のお花の定期便cute1

 

4月の定期便cuteは、春の野草とワイルドフラワーを合わせたミックスシャンペトル(田舎風)ブーケ。主役級のお花をあえて入れずに束ねた、まさに春の野道に咲く花を集めたような生き生きとしたブーケは、見ているだけで田舎の風景にトリップさせてくれるかのよう。野草感あふれるナズナやマトリカリア、蔓が魅力的なクレマチス、ワイルドフラワーのブルニアやユーカリ・テトラゴナ、グレビレアなど、生命力あふれる花々を束ねました。

 

【5月】

シミズガーデンの2021年5月のお花の定期便cute1

 

5月の第2日曜日は母の日、ということで、5月の定期便cuteはブルーパープルのはっとするような美しい色合いが印象的な「ムーンダスト」というカーネーションをメインに、5月1日のミュゲの日にちなんだかわいらしいすずらん、自家農園栽培のハイブリッドスターチスに季節のライラック(リラ)、オキナグサの実やユウギリソウ、グレベリアを束ねたシックなブーケになりました。

 

コメントは受け付けていません。

特集

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は、 東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。 季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、 旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。 長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2-12-23

080-1413-0404

10時30分~16時
定休日:日、月、火、不定休