東大阪・八尾からお花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は東大阪・八尾で自家農園栽培する新鮮で高品質なお花をメインに、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識してセレクトし束ねるブーケやお花の定期便(サブスク)、おしゃれなフラワーインテリア、ワイルドフラワーや流木を取り入れたドライフラワーアレンジメントやスワッグをご提供しています。

母の日におしゃれなブーケを

5月の第2日曜日は「母の日」。

日頃なかなか伝えられない感謝の気持ちを贈り物に託して届けることができる日です。

 

ナチュラルカラーのカーネーションブーケ

 

shimizu garden(シミズガーデン)の母の日フラワーギフトは母の日の定番、カーネーションのブーケと、shimizu garden(シミズガーデン)らしさあふれるあふれるワイルドフラワーのブーケの2種類をご用意しました。

 

まずは母の日の定番、カーネーションについてご紹介。

今から100年以上前にアメリカのウエストバージニア州で、南北戦争で傷ついた兵士を敵味方関係なく献身的にケアをしたとある女性の娘が、亡き母を追悼する会で母の好きだった白いカーネーションを配ったことに起源していると言われています。

日本では明治末期ごろ、教会で開かれたイベントがもとになって広まっていったと考えられています。

カーネーションの花言葉は、「女性の愛」や「感覚」、「感動」、「純粋な愛情」など。

また、色ごとにもそれぞれ花言葉があります。

 

シミズガーデンの2022年母の日ブーケナチュラルカーネーション2

 

shimizu garden(シミズガーデン)のカーネーションブーケは、5月の爽やかな季節にふさわしい淡い色合いのカーネーションにグリーンを合わせたナチュラルカラーが魅力のブーケです。

 

ワイルドフラワーを束ねたブーケ

 

もうひとつは、shimizu garden(シミズガーデン)でも人気のあるワイルドフラワーのブーケです。

 

シミズガーデンの2022年母の日ブーケワイルドボルドー2

 

野性的でエキゾチックなワイルドフラワーは、南アフリカやオーストラリア、ニュージーランドといった南半球の国を原産とする、その土地特有の「ネイティブフラワー」のこと。

生命力あふれる個性的で珍しい色や形、ドライになっても楽しめるところなど、フレッシュフラワーでありながら比較的長期間美しさが楽しめるお花です。

ボルドーカラーがシックで印象的なブーケは、カーネーションのブーケとはまたちがった雰囲気を楽しんでいただけるはず。

 

どちらのブーケも素敵な花材をセレクトして束ねています。

カーネーションやワイルドフラワーのブーケで、笑顔あふれる母の日にしてみませんか。

コメントは受け付けていません。

東大阪・八尾からお花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は東大阪・八尾で自家農園栽培する新鮮で高品質なお花をメインに、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識してセレクトし束ねるブーケやお花の定期便(サブスク)、おしゃれなフラワーインテリア、ワイルドフラワーや流木を取り入れたドライフラワーアレンジメントやスワッグをご提供しています。

〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2-12-23

080-1413-0404

10時30分~16時
定休日:日、月、火、不定休