東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は、 東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。 季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、 旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。 長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

完成、ロマネスコブーケ

カリフラワーの仲間“ロマネスコ”

皆さん“ロマネスコ”というお野菜をご存知ですか?

オシャレな女子なら名前くらいは聞いたことがあるかと思いますがそこそこのおじさんになっているシミズガーデンは2年前まで聞いたことも見たこともありませんでした。

たまたまちょっと高級なランチバイキングに行くことがあり、サラダコーナーで見かけた珍しいお野菜がロマネスコとの出会いでした。

聞いてみると今流行りのオシャレ野菜でインスタ映えもするカッコいいお野菜であると教えてもらいました。

確かに見た目もインパクトがあるしカリフラワーの仲間なので栄養も満点なお野菜なのでとても魅力的に感じました。

農家の特権で早速、苗屋さんに問い合わせてみて種を購入して育ててみました!

基本的にはカリフラワーと育て方が同じの為、東大阪の気候で秋種まきで冬に収穫ができてお野菜としてシミズガーデンで販売しておりました。

 

シミズガーデンの食用ロマネスコ
食用のロマネスコ

 

観賞用としてのロマネスコ

以前のブログでもお話しましたが後輩の結婚式に招待してもらったときに、偶然ブロッコリーのブーケと出会うことでお野菜も使い方でブーケとして使えると目線が変わりました。

そんな時にたまたま出会ったロマネスコ!

ブロッコリーよりも形もインパクトがあるので観賞用としても使えるのではないかと思いました。

ただ色々な問題があります。

普通に栽培するだけならカリフラワーも作ったことがあるので問題がないのですが、お野菜を作る上で出来るだけボリュームのあるものをと目標にしていたので通常のカリフラワーを作ってしまうと軸が太すぎて、とてもブーケとして束ねることは出来ません。

そこで考えたのが肥料を減らしてボリュームの小さいものを作る!

と出来るだけ苗を密集させて成長を抑えるという2つのやり方で栽培しました。

野菜を栽培する上で全くの逆の考え方でロマネスコどころかカリフラワーを育ててる人がいないのでかなり実験的な栽培方法になりました。

そして結果ですが予想通りの通常のロマネスコの半分以下のボリュームのものができ、軸の太さも束ねれるぐらいの太さになりました。

まだ苗によって成長の優劣があって安定したサイズでの栽培は出来ませんでしたがそれは来年への課題として改善できたらと思っております。

 

シミズガーデンのミニロマネスコ
ちょうどいいサイズのロマネスコ

 

このミニサイズがとても可愛く使いやすいサイズ感になりました。

 

ロマネスコとミモザとワイルドフラワーのブーケ

出来たロマネスコの頭のサイズ感が“バラ”や“ガーデン”くらいの大きさなので何にでも合わせれると思います。

このブログを書いているときが2月ということでちょうど出始めた“ミモザ”と新鮮なお野菜の真逆になるワイルドフラワーの“バンクシア”と合わせてブーケを作りました。

 

シミズガーデンのロマネスコブーケ
ロマネスコとミモザとバンクシアのブーケ

 

ミモザの黄色とロマネスコの淡いグリーン、そしてドライフラワー感のあるバンクシアとフレッシュのロマネスコとの真逆な感じがまた新鮮に感じました。

僕以外のフローリストさんならどのようなブーケにするのか、色んな可能性を感じるお野菜というかもうお花ですね。

 

たまたまサラダバーで見つけたロマネスコ、そこから色んなチャレンジで何とか形にできました。

実はカッコいいと思っているのは僕だけかもしれませんが…普段の生活の中でもお花に入れるとカッコよくなるものが眠っているかもしれません。

シミズガーデンはたまたまお野菜も作ってたのでロマネスコブーケを作れました。

花は花、野菜は野菜という固定概念にとらわれず素敵なものを見極める目を持っていきたいと改めて思いました。

また素敵なお野菜に出会えるかなと思いながらたまにはオシャレなランチにも出かけたいと思います。

変わったお野菜も売ってる花屋シミズガーデンですがよろしくお願いします!

 

関連情報

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン)

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン)

shimizu garden(シミズガーデン)は、
東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。
季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、
旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。
長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

屋号 shimizu garden(シミズガーデン)
住所 〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2-12-23
営業時間 10時30分~16時
定休日:日、月、火、不定休
代表者名 清水 信行(シミズ ノブユキ)
E-mail info@shimizu-garden.com

コメントは受け付けていません。

特集

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は、 東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。 季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、 旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。 長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2-12-23

080-1413-0404

10時30分~16時
定休日:日、月、火、不定休