東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は、 東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。 季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、 旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。 長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

パンジーを使ったオシャレブーケ💐

花壇に咲いているパンジー、最近長さが伸びています

皆さん、パンジーと聞いてどのようなイメージを持ちますか?

寒い時期にガーデニングの主役として色とりどりのお花がお庭の花壇に咲いているイメージですよね。

東大阪にあるシミズガーデンの周りの住宅街でも今の季節、よく見かけます。

花壇用のお花としてなのでせいぜい15センチ~20センチほどの花丈ではないでしょうか。

ところが最近、パンジーのお花の丈を伸ばす技術が進み今では40センチほどまで伸びているのものまであります。

 

パンジーの切花
パンジーの切花

 

パンジーのお花はカッコいい

元々は花丈が短いのでブーケとして使うことを考えられていませんでしたが、色の種類も多く花弁もカッコいいのでポテンシャルはかなり高いと思います。

カッコいいお花が大好きなシミズガーデンなので今回、ご依頼を頂いたブーケに使わせてもらいました。

 

シミズガーデンのパンジーブーケ
パンジーのブーケ

 

シミズガーデンのパンジーのブーケ
パンジーのブーケ

 

果たしてどうやって育てているのか?

このパンジー、お花屋としても魅力ですが花農家としても気になっております。

パンジーの花丈は果たしてどのように伸ばしいるのか?

ネットで調べてみてもどこにも載っていないので仮説を立てて考えてみました。

お花は基本的に花芽分化することによってお花を咲かせますが花芽分化をしなければずっと草丈は伸びいくと思うのですが…

気候や日長、ストレスによって花芽分化しますのでどれが当てはまるんでしょう。

とりあえずパンジーを買ってきてハウスで色々試してみます。

とりあえずやってみるを続けて失敗が多いですが花農家として一番楽しい時かもしれません。

 

シミズガーデンのパンジーのブーケ
お届けしたパンジーブーケ

 

 

 

 

関連情報

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン)

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン)

shimizu garden(シミズガーデン)は、
東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。
季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、
旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。
長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

屋号 shimizu garden(シミズガーデン)
住所 〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2-12-23
営業時間 10時30分~16時
定休日:日、月、火、不定休
代表者名 清水 信行(シミズ ノブユキ)
E-mail info@shimizu-garden.com

コメントは受け付けていません。

特集

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は、 東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。 季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、 旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。 長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2-12-23

080-1413-0404

10時30分~16時
定休日:日、月、火、不定休