東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は、 東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。 季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、 旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。 長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

天然藁を使ったカッコいいフレッシュしめ縄

東大阪で刈り取られた自然の香りが残る天然藁

シミズガーデンのフレッシュしめ縄には東大阪の米農家さんと一緒に鎌を使って手作業で刈り取った天然藁を使用しています。

 

東大阪産の天然藁
地元、東大阪の天然藁を使います

 

シミズガーデンのフレッシュしめ縄には東大阪の米農家さんと一緒に鎌を使って手作業で刈り取った天然藁を使用しています。

2020年産のお米は豊作ということで縁起もよく、自然の藁の香りが残るこだわりの素材。

その藁を使って丁寧に1つずつ編んでしめ縄を作成しました。

 

2021年のラッキーカラー、ラベンダーの手編みしめ縄
天然藁を使ってひとつずつ手編みしています

 

カラーしめ縄はラベンダーカラー

天然藁を染料の入った鍋で15分ほど煮込んで色をつけます。

今年は来年のラッキーカラー(Google調べ)のラベンダーに染めました。

一束ずつ染めていくので染めムラが出てしまいますが、その色ムラもまた味となってカッコイイです。

 

松竹梅の入ったフレッシュ花材と合わせて 

カラーしめ縄に今年は松竹梅を合わせたフレッシュ花材をあわせて束ねて組み合わせました。

そこに水引きやリボンなので正月らしさを取り入れて完成です。

 

2021年のシミズガーデンのしめ縄
2021年のラッキーカラー、ラベンダーとフレッシュ花材のしめ縄

 

とんど焼きで燃やしてください

とんど焼きとは?

小正月(1月15日)前後に神社で縁起物を燃やす行事です。

それらを燃やすことでその年の災いを払い、無病息災を願う意味があります。

シミズガーデンのしめ縄はフレッシュ花材ばかりなのでよく燃えると思います。

ぜひとも無病息災で来年も過ごしていただき、また来年のシミズガーデンのしめ縄でお願いしたいです。

 

 

 

関連情報

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン)

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン)

shimizu garden(シミズガーデン)は、
東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。
季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、
旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。
長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

屋号 shimizu garden(シミズガーデン)
住所 〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2-12-23
営業時間 10時30分~16時
定休日:日、月、火、不定休
代表者名 清水 信行(シミズ ノブユキ)
E-mail info@shimizu-garden.com

コメントは受け付けていません。

特集

東大阪からこだわりの花をお届け|shimizu garden(シミズガーデン) shimizu garden(シミズガーデン)は、 東大阪の自家農園栽培のお花を扱う新しいスタイルの花屋です。 季節のお花の定期便(お花のサブスク)をはじめ、男性オーナーフローリストが「カッコいい」を意識し、 旬の花々をセレクトして束ねたブーケやアレンジメントは、おしゃれな方へのプレゼントや贈り物におすすめです。 長期間飾れるドライフラワーアレンジメントやスワッグには、人気のワイルドフラワーも取り入れておつくりいたします。

〒578-0933
大阪府東大阪市玉串元町2-12-23

080-1413-0404

10時30分~16時
定休日:日、月、火、不定休